学習法・ポイント

独学登録販売者|かぜ薬を理解しよう!3章最初の壁を乗り越える方法は!?

かぜ薬の基本のタイトル画像

登録販売者試験の3章の学習で、最初に立ちはだかる大きな壁「かぜ薬」
かぜ薬(総合感冒薬)は様々な種類の成分が配合されているので、沢山の成分が目の前に立ちはだかります。

かぜは誰しも経験したことがありますよね。
だからこそ、かぜ薬は実務でも特に接客する機会が多く、医薬品販売の登録販売者にも非常に縁が深い医薬品と言えます。

試験でも、かぜ薬に含まれる有効成分については特に多く問われるため、しっかり押さえておくべき項目です!
しかし、ここで一気に覚えようとはせず、まずはかぜ薬の項目の基本である

かぜとは何か
かぜ薬はどんな有効成分が配合されているのか
副作用は何があるのか

を押さえましょう!

かぜとは

風邪のウイルスとマスクかぜ(医学的にはかぜ症候群)とは

  • 呼吸器症状:くしゃみ・鼻汁・づまり・咽喉頭痛・咳・痰
  • 全身症状:発熱・頭痛・関節痛・倦怠感など

が組み合わさったもの。

ポイント

かぜは単一の疾患ではなく、上気道急性炎症の総称

私たちがかぜをひく原因は、

  • 約8割ウイルス(コロナウイルス・ライノウイルス・アデノウイルス)の感染によるもの
  • まれに乾燥や冷気、アレルギーなどの非感染性によるもの

が原因となります。

ポイント

インフルエンザ(流行性感冒)とかぜの違いは?

インフルエンザも、風邪と同様ウイルスによる呼吸器感染が原因。

しかし、インフルエンザは感染力が強く、重篤化しやすいといった点から、かぜとは区別されて扱われています。

通常かぜは、数日~1週間程度で自然と治りますが、
急な発熱・症状が4日以上続く、症状が重篤な場合はかぜではない可能性があります。

りっすん
りっすん
かぜとインフルエンザは区別されていることを覚えておこう!

とらお
とらお
インフルエンザの疑いがある場合は、病院に行くと、他の患者さんへの感染を防ぐため、別室で待つよう案内されたりするよね。

かぜ薬(総合感冒薬)とは

かぜ薬を調べる虫眼鏡かぜは上記のように様々な症状が出るため、かぜ薬に配合される有効成分には、以下のような沢山の種類があります。

かぜ薬に配合されている成分

  • 解熱鎮痛成分(必ず配合しなくてはならない成分)
  • 抗ヒスタミン成分・抗コリン成分(くしゃみ・鼻水を抑える)
  • アドレナリン作動成分(カフェイン類)
  • 鎮咳成分(咳を鎮める)
  • 去痰成分(痰を出しやすくする)
  • 抗炎症成分(鼻から喉にかけての抗炎症を抑える)
  • 制酸成分(胃の保護)
  • ビタミン成分(風邪による消耗の補給)
  • 生薬成分
  • 漢方処方製剤

このように、かぜ薬には様々な成分が配合されているのがわかります。

発熱や咳・鼻汁など、症状がハッキリしている場合は、症状に合った薬を選ぶことが必要で、必ずしもかぜ薬を選ぶことが最適ではありません。

しかし、一般用医薬品のかぜ薬は、あくまでも

  • 一般用医薬品は症状を抑えるもの
  • 諸症状の暖和を目的とされている対症療法薬(原因ではなく症状の暖和)

であるということを、しっかり理解しておきましょう!

とらお
とらお
よく、”ウイルスを除去する”といったような問題が出てくるので注意だよ!!

かぜ薬による副作用

注意マークの標識かぜ薬による副作用では、重篤なものは「解熱鎮痛成分」によるものが多くあります。

重篤な副作用(解熱鎮痛成分によるもの)

  • ショック(アナフィラキシー)
  • 皮膚粘膜眼症候群(SJS)
  • 中毒性表皮壊死融解症(TEN)
  • 喘息
  • 間質性肺炎

稀に起こりうる副作用

  • 肝機能障害
  • 偽アルドステロン症
  • 腎障害
  • 無菌性髄膜炎

普段何気なく服用しているかぜ薬ですが、上記のような重篤な副作用が起こりうる場合があります。

りっすん
りっすん
解熱鎮痛成分は、かぜ薬には必ず配合する成分だったね!その為、それによって起こりる副作用もしっかり覚えておこう!

薬の作用と副作用は密接に関係してくるので、必ずセットで覚えるようにしましょう。

3章最初の壁|かぜ薬を乗り越える方法

上昇する紙飛行機ここまでかぜやかぜ薬の基本を見てきましたが、いきなり配合される有効成分や、様々な副作用が沢山出てきました。
しかし、これらの詳細な成分をここで全て覚える必要はありません。

なぜかというと、上記に挙げたかぜ薬に配合されている有効成分は、後々、解熱鎮痛薬・鎮咳去痰薬などで詳細に学習するようになるからです。

それらをしっかり学習した上で、このかぜ薬を学習すると、

”各有効成分が組み合わされている”

ことが分かります!

りっすん
りっすん
まずは、このかぜ薬に配合されている各有効成分をしっかり学習することが、かぜ薬の壁を乗り越える方法ってことだよ!

まずは、かぜやかぜ薬に配合されている有効成分の種類を理解して、次にその各有効成分の学習に力を入れていきましょう!

出典:厚生労働省「試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)
を参考に登録販売者.Link作成

3章頻出成分まとめ①
登録販売者試験|第3章の勉強ポイント!頻出!最低限ここはおさえる!①登録販売者試験の学習では、第3章の主な医薬品とその作用で苦戦しますよね! この3章は、登録販売者試験では最も問題数が多く・重要な勉強ポ...
登録販売者の挫折しない勉強法
登録販売者試験の受かるコツ!経験者が知る挫折しない勉強法とは!?私の登録販売者試験の勉強期間は3ヵ月でしたが、その期間で隅から隅まで完璧に勉強できたわけでは無く、多少手を抜いた箇所もあります。 また...
選ばれている登録販売者の通信講座
ランキング1位
汎用
新しく「eラーニングコース」も加わり更にパワーアップ!!受験者の要望を総合的に満たしている通信講座!
「たのまな」なら、各種割引や期間限定価格もあり!
 
おすすめ度
費用(税込)通常コース¥37,700
eラーニング¥44,800
在籍期間6ヶ月~18ヶ月
選ばれている理由受験者の要望を総合的に満たしている通信講座!

無料資料請求

紹介記事を読む

ランキング2位
通信講座の王道「ユーキャン」!
資格試験初心者にも分かりやすい豊富なテキストや学習カリキュラムで初心者でも安心!理解を深めるならユーキャンで決まり!
おすすめ度
費用(税込)¥49,000
在籍期間8ヶ月~14ヶ月
選ばれている理由初心者でもじっくり理解を深めてサポート充実!

ユーキャンの登録販売者講座

紹介記事を読む

ランキング3位
不合格でも安心の全額返金保証の「キャリアカレッジ」!
合格した場合は資格講座を無料で1プレゼント!スキルアップもできる&サポート内容も充実で受験者の不安も解消!
 
おすすめ度
費用(税込)¥38,500(ネット申込み限定価格)
在籍期間3ヶ月~12ヶ月
選ばれている理由不合格の場合全額返金保証あり!(条件あり)

無料資料請求

紹介記事を読む

登録販売者オンラインスクール”オンスク.JP”

資格講座が月額980円~で受け放題!
TAC資格スクールのノウハウが詰まった
専門講師による分かりやすい映像教材
魅力のオンラインスクール!

【オンスク.JP】

紹介記事を読む