登録販売者

登録販売者試験|受かりやすい県はここ!!合格率ランキング!

登録販売者試験の全国合格率ランキング

\最新版☆合格率ランキング!/

2018年の登録販売者試験も無事終わり、各ブロックの合格率も出そろいました!
さて、合格率の平均は例年に比べとどのように変化したのでしょうか。

登録販売者試験は、各都道府県(ブロック)によって実施される為、それぞれ合格率が違います。

登録販売者試験は、

  • どの県で受験してもOK!
  • 他県併用での受験も可能!

できれば、合格率の高い県で受験したいと思いますよね!各県の合格率は例年変わらない傾向にあります!

その点、難易度や合格率を知っておかないと意味がないので、こちらでチェックしておきましょう!

登録販売者試験合格率ランキング

粘度で作った日本列島

こちらは、最新版の過去4年間のデータから合格率の高い順にまとめましたので、これから受験される方は是非参考にしてください♪

合格率と難易度は反比例するので、難易度も一緒に確認してください!
※試験日は2018年の日程を参考にしています

受かりやすいと有名!例年変わらず1位!

ランキング1位 

北海道・東北ブロック     
過去4年平均:56.3%(2018年までの平均:57.5%)

  • 北海道・青森・岩手・宮城・福島・山形・秋田【試験日:8月末日】
2018年52.9%
2017年59.5%
2016年51.2%
2015年61.9%

今回も堂々の1位!!ダントツで高い合格率をキープ
他県からの受験者もかなり多いブロックです。

2017年に比べて少し合格率が下がりましたが、相変わらずの50%以上!!

前回4位より浮上!

ランキング2位

大阪ブロック 
過去4年平均:50.3%(2018年までの平均:
51.0%)

  • 大阪府【試験日:9月中旬】
2018年48.4%
2017年49.7%
2016年46.9%
2015年56.3%

2017年とさほど動きはないようですが、50%付近なのでそれほど難易度は高くない!

前回2位から3位へ!

ランキング3位

北陸・東海ブロック 
過去4年平均:50.1%(2018年までの平均53.0%)

  • 富山・石川・愛知・岐阜・三重・静岡【試験日:9月月初】
2018年41.6%
2017年51.0%
2016年53.1%
2015年54.8%

こちら毎年50%以上キープしていましたが、2018年は一気に下がりました!
10%は大きいけど、受験者数が増えたのも要因かも!




 
3位から一歩後退!
 
ランキング4位

奈良ブロック 
過去4年平均:50.1%(2018年までの平均:
52.9%)

  • 奈良県【試験日:11月中旬】
2018年41.6%
2017年51.7%
2016年53.6%
2015年53.5%
ランキング3位・4位は、ほぼ変わらず同じような平均合格率です。
過去の合格率が若干3位より低いため、4位とさせていただきました。こちらも10%減..
 

変わらずの5位!ここからガクッと下がってきます!

ランキング5位

近畿ブロック 
過去4年平均:43.5%(2018年までの平均:46.8%)

  • 京都・兵庫・滋賀・和歌山・福井【試験日:8月中旬】
2018年33.6%
2017年47.3%
2016年50.9%
2015年42.1%

若干バラつきがあり気になるところですが、40%くらいと思っておいたほうがよさそうです。

変動なし!合格率はアップ?!

ランキング6位

九州・沖縄ブロック 
過去4年平均:43.3%(2018年までの平均:40.8%)

  • 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄【試験日:12月月初】
2018年51.0%
2017年32.6%
2016年50.3%
2015年39.5%

ここから一気に合格率が下がってきました。
2018年は合格率が上がりましたがムラがあります。こちらも40%台と認識しよう!

8位から7位に!

ランキング7位

関東・甲信越ブロック
過去4年平均:36.8%
(2018年までの平均:37.0%)

  • 茨城・栃木・群馬・新潟・山梨・長野【試験日:9月月初】
2018年36.6%
2017年32.2%
2016年36.0%
2015年42.7%

例年30%代で安定しています。あまり変化はないようです。

ここからはお馴染みの顔ぶれです

ランキング8位

首都圏ブロック 
過去4年平均:36.7%(2018年までの平均:36.9%)

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉【試験日:9月月初】
2018年35.7%
2017年32.2%
2016年36.0%
2015年42.7%

受験者数が多いと考えられる首都圏でのこの合格率は、かなり難易度も高いと見れます。
例年とさほど変化はないと思っていいようです。

 

ランキング9位

中国ブロック 
過去4年平均:36.1%
(2018年までの平均:37.9%)

  • 鳥取・島根・岡山・広島・山口【試験日:11月中旬】
2018年30.7%
2017年40.4%
2016年31.4%
2015年41.9%

年単位の変動はほぼ同じような割合で変動しており、安定していません。

最も合格率が低いのはここ!!

ランキング10位

四国ブロック
過去4年平均:32.1%
(2018年までの平均:30.8%)

  • 香川・愛媛・徳島・高知【試験日:10月末日】
2018年35.8%
2017年29.9%
2016年36.2%
215年26.5%

合格率20%台…!一気に合格率が下がりました。

2018年は合格率が少し上がりましたが、例年通してみると、何か1年おきごとに同じような合格率になっているのが気になります..。

実際過去問をこなしていて、四国ブロックは他ブロックに比べて問題の難易度が高かったのを感じたました!




受験におすすめの県

最新版のランキングをご紹介しましたが、多少の入れ替わりがありました!

しかし長期的に見れるような合格率ではないと思えますので、受験におすすめの県は、昨年と変わらず..

合格率50%台!

  1. 東北地方・北海道ブロック
  2. 北陸・東海ブロック
  3. 奈良ブロック

がおすすめです!

1位の東北地方ブロックはやはり王道ですね!

滑り止めとして受験する方や、一発で合格する可能性を上げるために受験するなど、沢山の方々が受験しています。

合格率の開きが大きい!

比較してみると、同じ資格試験でも合格率は32.1%~56.3%と、かなりの開きがあるのがわかります。

なぜこんなにも差があるのか?

  • 登録販売者試験は各県都道府県(ブロック)により試験問題の内容が異なる
  • 受験資格の撤廃により受験者の増加も影響

ということがいちばんの理由だと考えられます。
過去の問題を実際にやってみて問題自体の難易度の違いが結構あると私も実感しました!

個人的に「全国同じ問題にしてよ。(-“-)」と思います..。

登録販売者・合格率まとめ

せっかく頑張って勉強したのに、あと少し..!のところで不合格になりたくないですよね!

もし可能な方は、以上のような合格率の高い県での受験をするほうが合格圏内に入りやすいので、合格するための戦略として考えるといいと思います!

合格する為に受験するので、情報はどんどん集めましょう!

おすすめテキスト・問題集のタイトル画像
登録販売者試験|独学で合格する!おすすめテキスト・情報サイトまとめ!2019年度登録販売者試験を独学で合格するためのおすすめテキストをご紹介!テキスト選びはとても重要。テキストの選び方や受験者に愛用されているテキストをまとめました。どれを選べばいいの?沢山あって分からない!というお悩みを解決し、あなたにピッタリのテキストが見つかります。...
通信講座比較のタイトル画像
登録販売者試験|通信講座の選び方や費用・特徴を徹底比較!あなたはどれ?登録販売者受験者に人気の通信講座、3社を徹底比較!これを読めばあなたに合う失敗しない通信講座選びが出来ます。通信講座は沢山あるし高くてどれを選ぶか迷う!通信講座の内容ってどんなもの?結局どれが一番いいの?そんな疑問を解決します。...
月額980円からのオンラインスクール”オンスク.JP”

様々な資格講座が月額980円からで受け放題!
\月額だから/
利用期間は自分次第!

専門講師による分かりやすい映像教材
魅力のオンラインスクール!

詳細は以下から!

【オンスク.JP】

登録販売者受験者に選ばれている人気の通信講座「たのまな」
たのまな

資格の通信講座「ヒューマンアカデミー」は、他の通信講座と比較して
価格が低い・在籍期間最長・サポートが充実
の登録販売者試験受験者に人気の通信講座です。 

まずは無料で資料請求!

詳細はこちら

https://prf.hn/click/camref:1100l4Nd5