登録販売者

登録販売者の受験資格・試験申し込み法・気になる受験手数料は?

受験申請法・手数料まとめ

登録販売者の資格取得を目指すにあたって、「資格を取得したいけど、どんな人なら受験できるの?」「薬局で働いていないと受験できないの?」など受験資格や、受験の申し込み方法など分からない事が沢山ありますよね。

そんな疑問に答えるべく、こちらでは

登録販売者の受験資格
受験申し込み方法
受験手数料

についてまとめました!
これを見れば、

登録販売者試験の受験準備が
\スムーズにできますよ♪/

登録販売者試験の受験資格

5人中1人を染めた並んだ人型以前は、登録販売者試験を受験するにあたり、受験資格として1年以上の実務経験等が必要でした。

しかし、平成27年度からそれまで必要とされてきた条件が不要となり、
現在は実務経験や学歴がなくても誰でも受験できるようになりました。

年齢制限もないので、これから復職する主婦の方や学生さんにも、就職する上で取得すると有利な資格と言えます。

登録販売者試験は毎年受験者が増え、試験問題の難易度も少しづつ上がってきているので、早めに受験するのが得策です!

りっすん
りっすん
最近、いづれ第1類医薬品も対象になるかもなんて話も耳にしたよ。噂だけど!とにかく受験するなら早めがいいね。

受験するためには、受験の申し込みや、受験手数料の支払いなど必要な手続きを行わなければなりません。

登録販売者試験の受験申し込み・受験手数料の支払いは、どのように行えばいいのか、以下で確認しておきましょう!

登録販売者試験の申し込み方法

受験申し込み書が入った封筒試験の申し込みをするには、まず受験する県を決める事から始めます。
登録販売者試験はどの県で受験してもOK!

登録販売者試験の全国合格率ランキング
登録販売者試験|受かりやすい県はここ!!合格率ランキング!2020年の登録販売者試験に向けて、各都道府県の合格率をランキング形式でご紹介!受かりやすい県はここです!!他県併願受験の選考にもおすすめです。あなたの受験ブロックは大丈夫?!...

試験日程は都道府県各ブロックによって異なるため、試験申し込みの期間もそれぞれ違います。

登録販売者試験は各県で年1回・全国で8月~12月の間で実施されます。
その為、試験の申し込み期間も試験実施日によって様々です。

試験申し込みが開始される日はそれぞれ異なり、申し込み期日も約2週間ほどなどとても短いので、受験する県を決めたら、申し込みに遅れないように開始日から締め日をしっかり確認しておきましょう!

登録販売者の試験日程タイトル画像
2020年登録販売者試験日程・受験申し込み期日はいつ?全都道府県まとめ!登録販売者の資格試験は、全国各都道府県各ブロック毎にて実施されますが、試験日程や受験申し込み(願書受付)の期日も各ブロックごとに異なりま...

試験申し込み手順

それでは、登録販売者試験の受験申し込み手順を確認していきましょう。
※各都道府県によて多少違いがある場合があります。必ず各都道府県HPで一度ご確認下さい。

試験申し込みの流れ

  • STEP1
    受験する都道府県から受験申請書を入手する

    入手法

    1. 保健福祉事務所・健康福祉センター・保健福祉薬務課などに行き申請書を受け取る

      もしくは..

    2. 郵送してもらう

    ※各県試験日程により配布時期が異なるので、しっかり確認!

  • STEP2
    受験申請書の提出

    必要事項を記入し、添付書類と併せて提出(原則持ち込み・やむを得ない場合は郵送も可:県によって異なる)

    必要な提出書類

    • 受験申請書
    • 受験手数料(収入証紙で支払う・各県によって料金が異なる)
    • 受験者の写真(申請前6ヶ月以内のもの・縦7cm✕横5cm・写真裏に氏名・生年月日を記載する)
    • 受験票(受験申請書に付いているので、切り離さずそのまま申請書と提出する)

    ※提出期限に遅れないよう、早めに提出!

  • STEP3
    受験票が郵送で届く

    受験申請書についていた受験票が送られてくる
    ※試験当日持参します。

    無くさないようにきちんと保管!

  • STEP5
    受験票をもって試験会場へ!
    • 会場の受付で確認
    • 試験会場内へ持ち込みます

受験申請は、このような流れで行います。



複数県併用での受験も可能!

頭の上でダブルピースをする女性登録販売者試験は、都道府県各ブロックによって試験の日程や問題の内容が違います。
その為、滑り止めとして複数の県で併用して受験する方も多いです。

「どうしても今年中に合格しなければならない」「1箇所では不安。。」という方は、
併用で受験する事も対策として考えることをお勧めします。

令和2年登録販売者試験は、感染防止の為、他県での受験は控えましょう!

複数県受験の注意点のタイトル画像
登録販売者試験を複数県で受験する!そのメリットデメリットと注意点とは登録販売者試験は、各都道府県各ブロック共に1年に1度の実施ですが、試験実施日程がそれぞれ異なるため、滑り止めとして同じ年度内に他ブロック...

しかし、その分の交通費や受験料、遠方の場合は宿泊代などが掛かるので、早めに検討しておく必要があります。

りっすん
りっすん
2か所目の試験まで詰めて学習すれば、更に合格の可能性は上がるよね!ひと月開けるくらいが期間としてちょうどいいと思うよ!

登録販売者試験の受験手数料

透明な瓶に受験料を貯めた画像こちらも正直気になるところ!

登録販売者試験の受験手数料は毎年ほぼ変わりませんが、各都道府県によって異なります。
受験手数料は、以下の2019年各都道府県受験手数料を参考にして下さい!

2019年の各都道府県の受験手数料

都道府県受験手数料
北海道¥18,100
青森¥17,600
秋田
岩手
山形
宮城
福島
新潟¥15,000
群馬
栃木
茨城
千葉¥14,000
埼玉¥15,000
神奈川¥14,200
東京¥13,600
長野¥15,300

 

都道府県受験手数料
石川¥15,000
富山
山梨¥14,000
静岡¥15,000
福井¥13,000
岐阜¥15,000
愛知
三重
滋賀¥12,800
京都
大阪
兵庫
奈良¥13,000
和歌山¥12,800
鳥取¥14,000
島根

 

都道府県受験手数料
広島¥15,000
岡山¥14,120
山口¥14,070
徳島¥12,800
香川¥15,000
愛媛
高知
福岡¥13,000
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄

一番安いところでは約12,800高いところでは18,100と、金額にも幅があります。

他県併用で受験する方は、遠方なら交通費も上乗せになりますので、それぞれの地域の金額をしっかり確認しておきましょう。

とらお
とらお
一度の受験でも安い金額ではないね。一発で合格を目指したいところ!

受験手数料の支払方法

登録販売者試験の受験手数料は、受験申請書を提出する際に一緒に支払います。

支払方法は収入証紙です。
※収入印紙ではないので注意!

収入証紙はどこで購入するの?

収入証紙が購入できる場所は、県内の定められた「収入証紙売りさばき所」で購入します。(地域よって定められています。各県ホームページで確認しましょう。)

りっすん
りっすん
ぼくの場合は、受験申請書を提出する保健福祉事務所でも購入できたよ!届けに行った際、その場で収入証紙を購入して係の方が張り付けてくれました!

他県で受験する場合は郵送で購入できる県もあるようですが、郵送では日数が掛かってしまう為、期日に間に合うように注意が必要です。

合格発表・合格後

合格を両手の丸で示すパンダ試験の合格発表は、試験から約1月後です。
県庁に合格番号が張り出されるか、各県のHPでも確認できます。

開示期間は1ヶ月です。
こちらでは合格した方の受験番号のみの開示となります。

試験の点数が知りたい方は、合格発表から1ヶ月の間に県庁などの定められた場所で開示が行われています。
受験者本人の口頭による開示請求で確認することが出来ますので、身分証明書を持ってそちらで確認しましょう。
※発表日・掲示場所について詳しくは各県HPでご確認ください。

発表まで期間があり不安になりますが、気長に待ちましょう!

自己採点しよう!

合格発表まで期間がありますが、解答速報では、試験後に回答が発表されるので自己採点をすることが出来ます!

不安なままただ待つより、次の準備に取り掛かることもできるので自己採点することがおすすめです!

りっすん
りっすん
自己採点で合格ラインギリギリじゃなければ、ほぼ間違いなく合格だから、是非活用しよう!

合格基準と難易度のタイトル画像
登録販売者試験の難易度・合格点とは?知ると違う合格への道!どんな資格の受験をするにも、難易度や合格ラインの点数はまず気になりますよね! 登録販売者の試験にも試験の合格ラインが定められていますが...

合格後

試験に合格すると、都道府県から合格通知書が届きます。
登録販売者として勤務する際の手続きに必要になりますので、無くさないように保管しましょう。

販売従事登録の申請方法のタイトル画像
登録販売者試験合格後の販売従事登録とは?未経験者も働く際の必須事項!登録販売者に合格したら、どうすればいいの?意外と知られていない、合格後の必要な手続きを詳しく紹介しています! 登録販売者として実際に勤務する際に必要な手続きなので、これから勤務する方は、しっかり確認しよう!...



受験資格・試験申し込み・手数料のまとめ

受験資格・申し込み法

  • 登録販売者試験は年齢制限なく学歴不問で誰でも受験できる
  • 受験申込みは期日内に余裕を持ってしっかり行う
  • 各県によって試験の難易度・日程・問題の内容が違う
  • 複数県併用での受験も可・必要であれば対策として考える
  • 受験手数料も地域によって異なる
  • 支払方法は収入証紙
    ※収入印紙ではない
    ので注意!
  • 合格発表は約一月後・自己採点も可

受験の申し込みでも揃える物がいくつかあるので、期間内に用意しておくとスムーズですね!

りっすん
りっすん
受験申し込みの手続きはちょっとひと手間だけど、早めに済ませて学習に集中しよう!

登録販売者試験独学合格スケジュール
登録販売者試験|独学で合格した勉強法4つのポイント&学習スケジュール!登録販売者試験の独学勉強法のアドバイスって、「とにかく過去問をやるといいよ!」とかザックリしていませんか? 一体どう勉強すればいいのか...
選ばれている登録販売者の通信講座
ランキング1位
たのまな
新しく「eラーニングコース」も加わり更にパワーアップ!!隙間時間の学習も可能に!総合的に受験者をサポートし、各種割引や期間限定価格もあり!
 
おすすめ度
費用通常コース¥37,700(税込)・eラーニングコース¥44,800(税込)
在籍期間6ヶ月~18ヶ月
選ばれている理由受験者の要望を総合的に満たしている通信講座!

無料資料請求講座申し込み

ランキング2位
通信講座の王道「ユーキャン」!資格試験初心者にも分かりやすい豊富なテキストや学習カリキュラムで初心者でも安心の通信講座!しっかり学べる内容も充実!しっかり理解を深めるならユーキャンで決まり!
おすすめ度
費用¥49,000(税込)
在籍期間8ヶ月~14ヶ月
選ばれている理由初心者でもじっくり理解を深めてサポート充実!

ユーキャンの登録販売者講座ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

ランキング3位
不合格でも安心の全額返金保証付き!更に合格した場合には無料で資格講座を1つ受講できるスキルアップもできる通信講座「キャリアカレッジ」!サポート内容も充実で受験者の不安も解消!
 
おすすめ度
費用¥38,500(税込・ネット申し込み限定価格)
在籍期間3ヶ月~12ヶ月
選ばれている理由不合格の場合全額返金保証あり!(条件による)

無料資料請求講座申し込み

月額980円からのオンラインスクール”オンスク.JP”

様々な資格講座が月額980円~で受け放題!
\月額だから/
利用期間は自分次第!
TAC資格スクールのノウハウが詰まった
専門講師による分かりやすい映像教材

魅力のオンラインスクール!
詳細は以下から!

【オンスク.JP】

https://prf.hn/click/camref:1100l4Nd5